ホスピタリティ 鉄板焼きステーキ

若会席について

若会席の「若」は、桃山時代の牛肉の呼び名です。

食文化史研究家 永山久夫先生プロフィール (オフィシャルサイトより抜粋)

1932年、福島県生まれ。食文化史研究家。
食文化研究所、綜合長寿食研究所所長。西武文理大学講師。
古代から明治時代までの食事復元研究の第一人者。
長寿食や健脳食の研究者でもあり、長寿村の食生活を長年にわたり調査している。
著書に『永山豆腐店-豆腐をどーぞ』(一二三書房)、『頭イキイキ血液サラサラの食事術』(講談社+α新書)、 『和食の起源』『日本人は何を食べてきたのか』(青春出版社)、『万葉びとの長寿食』(講談社)、 『健康食なっとう』『健康食みそ』(いずれも農山漁村文化協会)、『和食のすすめ』『ひとり鍋のすすめ』(春秋社)、 『日本古代食事典』(東洋書林)、『100歳食入門』『みそ和食』『100歳食 レシピ編』(家の光協会)ほか多数。
新聞の連載、テレビ、ラジオにレギュラー出演も多く、講演では古代食や長寿食、情報化時代の頭脳食などのテーマで理解しやすく、 しかも愉快な語り口で笑いが絶えません。

お客様のために

  • 私たちはお客様と共に価値ある数時間を過ごします。
  • 私たちはお客様より先に気づくことを常とします。
  • 私たちはお客様から『有難う』と言われる仕事をします。
  • 私たちはお客様から「おいしかったよ」と言われる調理をします。
  • 私たちはお客様から「また来るよ」の言葉を最大の喜びとします。
  • 私たちは料理について知り得る情報をお知らせします。
  • 私たちはお客様からの情報・苦情を絶好の機会と心得ます。
  • 私たちは心からの笑顔でお迎えし、心からの笑顔でお送りします。
  • 私たちはどのようなお客様でも平等にお迎えします。
  • 私たちはお客様の為に常に身なりを正しておきます。
  • 私たちの言葉
      いらっしゃいませ   お伺いします
      かしこまりました   申し訳ありません
      少しお待ち下さい   お待たせしました
      有難うございます   失礼します
      お待ちしておりました お気を付けて
  • 私たちはお客様の顔と名前を覚える努力をします。
  • 私たちはお客様の顔を見て笑顔で話をします。
  • 私たちはお客様が笑顔でお帰りになるための努力を惜しみません。
  • 私たちは健康な仕事をするために常に健康を維持します。

国産黒毛和牛へのこだわり

最高品質の国産黒毛和牛を独自のルートで

新潟県 南魚沼市のコシヒカリ

ピカピカのコシヒカリ、届きました!

QLOOKアクセス解析